夢の中へ。

IMG_0258.jpg
カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのはリズム。裏拍って食べれるん?
はい、ついに今日でシリーズも終了です。前回までのあらすじは特に意味もないので書きません。
じゃ始めるね(何で馴れ馴れしいんですか?)

28日後練最終日~明の帰還~
きっとすべてがうまくいく。誰もがそう思っていた。
しかし、そうは問屋が卸さない。アホは死んでも治らない。
何かが始りそうで、別に始まらなかったあの春のリグレット。

IMG_0261.jpg
技術指導って思うじゃーん。

IMG_0263.jpg
振っちゃうから!

IMG_0265.jpg
コンダクってー!楽しいッ!

IMG_0266.jpg
俺、今輝いてるッ!

明が帰ってきたにもかかわらず、現れる代理(何の代理?)コンダク。
2nd男子全員が代理コンダクをやったという事実はいったい何を意味するのだろうか。
明のいない間に代コンどもが幅を利かせ始めた今日この頃。執行学年としてこの後練を見てきて、ひとつ確かなのは、誰にでも指揮者の素質があるような気がしないでもないし、そうでないかもしれない。ということ。(3日間の総括ですか?)
そして、明がアシタカの指揮を振ればきっと何かが見えてくるのではないかと今僕は感じているのです。見た方がいいものなのかは、僕の知ったことじゃない。

IMG_0269.jpg
りさちゃんお帰りー!

IMG_0268.jpg
明もお帰りー!

IMG_0270.jpg
他に行くとこ来ないんですかねクラギは。

さて、今日からオリエンですね。
クラギのブースに行く前に、このブログを見つけたそこのキミッ!何か素敵な特典が付いてくる気がしませんか。
それは気のせいですね。はい。
ではご縁があれば、遠望橋で僕と握手だッ!
                                .......................fin.
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

訂正とお詫び。

人にはそれぞれ役割というもがあり、物事には何でもバランスというものがある。
これは組織において非常に重要なことである。

27日 後練2日目
この日は指揮者の片割れ、明がオケの演奏会のため前日同様お休み。しかし他は07全員が揃い、前日とは間違いなく状況も一変することは誰の目から見ても明らかであった。
しかし、この日、07執行はとんでもない事実を目の当たりにすることとなる。

IMG_0203.jpg
猫じゃん。

IMG_0212.jpg
まっちょの宇宙旅行バックに夢中の道明

IMG_0213.jpg
道明先輩くだらないっす

IMG_0224.jpg
遅刻した川辺はコーヒールンバの指揮を志願。

IMG_0225.jpg
気分転換に席替え。好きなこの隣座っていーよ。

IMG_0228.jpg
Bassパーリー席ゲット!

IMG_0229.jpg
1stパーリーなお

IMG_0233.jpg
後退する会長

IMG_0235.jpg
教卓に座るジョー

察しの良い方はもうお気づきでしょう。そう、あまり前日と状況が変わらなかったのである。
どのパートも士気があがらず、道明まで徘徊をはじめる始末。
早めにパート練習を切り上げ、合奏に突入したものの、結局代理コンダク、集中できないからって席順シャッフル。
むしろ前日よりもひどいのではないかと思われる事態になって初めて気づいたよサプライズ。
そう。この状況の原因は消去法から判断して明の不在。道明は関係なかった模様。
07執行は明がいないときっと1年間こんな感じに。。
1年時にはくだらない07に嫌気をさして一度はクラギから出て行った明くん。
あぁ、戻ってきてくれて良かったね♪と、ほっと胸をなでおろす07一同(明除く)。
すまん明。俺たちは何も変わらない。07執行は四方八方に迷惑をかけながら今日も元気に威風堂々闊歩していくのであります。
いいのかな。こんなんで。まぁいいか。

IMG_0239.jpgIMG_0241.jpg
この1週間何度訪れたかわからない上海広場。

IMG_0253.jpg
そのまま優作家に家庭訪問。

IMG_0247.jpg
例のスイッチカラー機能

IMG_0256.jpg
優作家では訪れた人の歯ブラシを冷凍庫に保存してあります。
オリエンの時期にはただの歯ブラシ入れになってしまうんでしょうか。

                                     To be continued,,,,,,,,,

遅刻の代償と失って初めて気づくもの。

【遅刻】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

遅刻(ちこく)は、学校や会社、試験などに遅れること。寝過ごすなどして遅れた場合、特に寝坊と呼ばれ区別される。
1stパーリーの代名詞として使用されることも多い。

我らが明治学院大学クラシックギター研究会において、遅刻という行為は何を意味するのだろうか。


26日 後練開始
リーダーズミーティングによる4役の欠席、すなわち執行学年の3分の2が練習を欠席するという事態に、一抹の不安を隠しきれないエブリバディ。
しかし、追い詰められても悪ふざけに走るのが07執行の悪い癖。そしてそんな悪ノリを誰も止めようともしないのが08のかわいらしいところ。
『いないもんは仕方ないから1年生に代わりにやらせろ。あくまで2年生ではなく。そこは確実に』
他力本願フルスロットルの07は08に欠席した技術指導、コンダクターの役務を委任することを即決。
遅刻者を筆頭に代理祭りが開催された。
これはあくまでこれから先輩になるであろう08生へ経験を積ませようという先輩の愛であるということを、ここに後付けする。
IMG_0161.jpg
ニックによる親指を不毛に酷使する基礎練。

IMG_0167.jpg
千のあだ名を持つ男、敷島指揮オによるコーヒールンバ。
『やべぇ、メトロから目が離せねぇ・・・!』

IMG_0178.jpg
遅刻→3拍子が分からなくてもMoonRiverの指揮。

遅刻。それは不本意ながらも夢の中で打った布石であり、まがうことなき罰ゲームへのフラグである。

明や道明がいないと本当に1年間こんな感じで練習してたんだろうなぁと実感した一日でした。
でもたまにはいいかなぁとも思う今日この頃。

IMG_0196.jpg
練習後は明学高校の定期演奏会に行ってきました。
やはり、クラシックギターといえど、歌もあった方がよいのだろうか。考えさせられる演奏会でした。
写真はその後の夕飯。安安です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_0159.jpg
一部に話していた手作りハムの話。
追いコン後、そのまま明学ブラウン館に行って作ってきました。
レシピが手に入ったら有志で作りましょう。

                                       To be continued...........

ジブリとクラギと1週間。

この一週間、僕はクラギな日々を送ったわけですが、皆さんはいかかがお過ごしでしょうか。
本日をもって、無事(?)後練も終了し、来月からは09生を迎えるオリエンが始まります。
ということで、07と08最後の1週間を早送りで振り返ってみよう♪コーナーを勝手に開催することにしました。わかったら拍手ー。

21・22日 ジブリレク まっちょ宅にて。

以前もこのブログに記した某組織の舎弟による懇親会からのもののけ姫上映会。
この上映会、その後一部関係者の間でひそかな波紋を呼び、再び開催されることとなった。
当初はケーキやら何やら作って食べながらもののけ姫をもう一度観よう、といういたってシンプルほのぼのな企画は誰かさんの一言により、ジブリ耐久鑑賞会へとその姿を変えることとなる。
本人たちもこの発言によって、その後、勝手に打ったピリオドの向こうへと突き進むことになるとは毛の先ほども予想していなかったことは言うまでもない。


3月21日 21:12撮影。
前日からほぼ徹夜というこの企画をなめ切ったコンディションで参加した技術指導の道明は『耳をすませば』『猫の恩返し』に続く『パンダコパンダ』上映中に戦闘不能、そのまま戦線を離脱することとなる。
残された3人はその後も朝5時まで、『天空の城ラピュタ』『平成狸合戦ぽんぽこ』の上映に堪えるも、体調不良を訴えるものが現れたため、一時戦線を離脱。睡眠をとった後に、食糧を買い込み上映を再開。22日は昼間から『風の谷のナウシカ』『名探偵ホームズ』を続けて上映、チーズケーキを作りながら『海がきこえる』を上映し、いつの間にかメインイベントとなっていた『紅の豚』を見終えると、『On Your Mark』で感動のフィナーレを迎えた。

IMG_0053.jpg
フィナーレだ!

IMG_0059.jpg
その後、自分たちへのご褒美ということで、言い知れぬ達成感に浸りながらお好み焼き屋さんへ。


IMG_0064.jpg
普段と違うレシピで作ったチーズケーキ。おいしく出来て良かったです。

こうして10本約20時間に及ぶジブリ、宮崎駿作品を鑑賞し終えた我々はようやく家路につき、翌日23日はそろって追いコンに参加、オール組にも加わり24日の朝を目黒で迎えたのである。

まる2日、寝食を共にしていながらろくな会話も交わさなかった我々は一体何を得たのか。
真相はピリオドの向こう、竹やぶの中である。

                                      To be continued.........

追い出しコンパ

追い出しコンパから帰ってまいりました!
外も明るくなりましたね。何時から飲んでたんでしたっけ?
公式行事なのにも関わらず、否。
だからこそ、凄惨な写真しか撮れない編集(カメラ班)は、私です。
またつまらぬものを撮ってしまいました。
そして写真の選別に迷った挙句、最後は面倒になって全部ブログにアップするのも、私です。
このような場合、事情が事情(めんどい)なので削除申請は受け付けたり受け付けなかったりです。

はい、それはさておき、昨夜からさっきまで『僕たち07生がお世話になった05生のちょーっとだけ寂しい卒業追い出しコンパ』By07会長
だったわけですが、卒業、別れに伴う寂しさよりも、『先輩卒業できてな☆※@!%すか!』などと思い思いの会話が繰り広げられたことは、まぁ自然な流れであり、1次会(飲み)→2次会(飲み)→3次会(飲み)=壊滅。という展開は最早自明の理なわけなのであります。
IMG_0077.jpg
卒業できたー♪

IMG_0082.jpg
あ、了解でーす。

IMG_0132.jpg
つわものどもがゆめのあと

そして、そういったいつも通りの飲み会をすることこそが私たちなりの感謝のしるし。愛のしるし。
『今まで本当にありがとうございました!また飲みましょうね!で、3月いつ暇?とりあえず3次会は行こうよねぇねぇ』とまぁ、こんな風に。
なんだか幸せですよね。

クラギ写真館始めました。

そうです。待ちわびた人も。そうでない人も。そろそろやっちまうんじゃないかと思ってた諸君も。
始めちゃったよクラギ写真館ッ!圧縮なしの元サイズでダウンロード可ッ!プリント配達サービス付ッ!よくわかんないサービスもてんこ盛りッ!
完全公開バージョンはこのブログ左下にあるリンクから飛んでください。勢いよく写真をアップしていく所存であります。(あんな写真やこんな写真はアップしないから心当たりある方もご安心を)
非公開バージョンは、工事中。(今日中には終わるけど。)非公開アルバムは誠に勝手ながら僕の直接お世話になった05までの公開とさせていただきます。どちらにせよ現役しか写ってないので。
完全公開されているアルバムはインターネット検索にも引っかかるものなので、削除申請も受け付けております。僕のアドレスがわからない方はリンク下のメールフォームよりメールをください。

非公開バージョンの閲覧方法は認証制となっており、本人に管理者がページアドレスが添付されたメールを送ることで閲覧可能になります。こちらは僕に本人確認ができる形で直接連絡をください。

それにしても真面目な写真がないなぁ。
気づいたんだけど、皆がギター弾いてる時は僕もギター弾いてるわけで。
つまり何が言いたいかというと、ギター弾いてる写真があまりなくても気にするな。ということです。

ぶらっくぼっくす。


我が家の近くでも桜が咲き始めました。春ですか。

昨日は新しい編集カメラを買いに行ってきました。
故編集カメラはスキー合宿にて、魂を削るようなすべりについてこれずあえなく大破。

P1070220.jpg
Canon IXY DIGITAL510IS
↑新編集カメラ。使いやすくてよい。でも不毛の1210万画素。コンデジなんだから無理などしなくてよいものを。大型テレビで写真鑑賞会できますよ。飲み会の写真とか如何ですか。
やりませんか、ああそうですか。
近年稀に見る機械音痴っぷりを始終遺憾無く発揮するクラギにおいてはブラックボックスどころの騒ぎでない最近の精密機器。このふた月で導入、実戦配備に移したレコーダーとビデオカメラに今回のコンデジ。せっかくだから使いこなしてもらいたい。

1000万画素以下のカメラも最近では少なくなってきたようで、四切りサイズでもプリントすることない我らがクラギとしては、200万画素くらいで暗さに強いデジカメがあったら嬉しいもんです。
折角だから今年はたまに四切りサイズくらいのプリントもしようかと。たまにはそういうのもよいでしょう。

いろいろ遊べるスイッチカラーに、ワンポイントカラー、ムービーはまさかのハイビジョン!(は、いらなかったんだけど。)編集補佐はムービー使い過ぎると僕のノートパソコンがあっという間にパンクするので注意してくだされ。

こんなこともしてたよね。



満を持してかついにup。07男子による007重奏。
画質が悪い場合は&fmt=18をアドレスの最後に加えると高画質で見れることがあります。
必要無い?ああそうですか。

編集の独り言。

このブログの記事のデータ量、確実に重いよなぁ…
写真を載せすぎて携帯では閲覧しずらいサイズになってる気がする。見れてもおそらく配置がめちゃくちゃ。
はい、でも写真はこれからもたくさん載せます。できたらパソコンで見てください(笑)

あと、クラギノート(ブログ編)の記事書きたい会員さんは、僕に連絡くれればパソコンのアドレス教えるので、そちらに文面を送ってもらえればそのまま添付して更新できます。興味ある人は是非。コメントもどんどん書き込んでくれたらうれしいです。できたら名前も書いてね♪

我が名はアシタカ。まだまだ遊びたいお年頃。

春合宿から中1日をあけ2泊3日のスキー合宿、振替練習と怒涛のスケジュールをこなし、一人も欠けることなく無事に帰還することができたのは奇跡かもしれない。というか何かの間違いかもしれない。
やまげんを灰燼に帰せしめかけたスピリタスの業火も、英国諜報機関の工作員ニック・カーターの陰謀もなんのその。我々明治学院大学クラシックギター研究会一同は今日も元気でいい子です。

長野でのスキー合宿は道明の裏切りにより自分以外全員スノボーということで、どうにもならない疎外感のなか幕を開けた。初日からスノボー技術指導敷島の指導のもと負傷者が続出、言葉にできないトラウマとともに2日目はひねもすホテルに籠城するものも現れ、一時先行きが危ぶまれたものの、飲み会は毎晩全員参加で強行され、結果参加者は会員としての義務を果たせたものと思われる。
スキー合宿においては、ロシアから来た殺し屋ニック・カーターを筆頭に『チーム蚊帳の外』は膝を折るほど辛酸を舐めさせられたものの、最後まで健闘したことも彼らの名誉のためここに記しておく。
P1060917.jpgカレーを頬張るニック・カーター

DSC04046.jpg    DSC04121.jpg    DSC04230.jpg


DSC04137.jpg   DSC04258.jpg   DSC04027.jpg


DSC04298.jpg
譲れない戦い
DSC04302.jpg
追い詰められた1stパーリー 最後の攻防戦

予想と期待をはるかに上回る被害は振替練習にも飛び火し、満身創痍の道明による全基礎では、井の頭線の痴漢魔ニック・カーターに捧げる執拗に親指を酷使する練習メニューが繰り広げられた。
P1070052.jpg
椅子を積み上げて、明が乗っかるのかと思った。
P1070049.jpg

練習後は某組織の舎弟による懇親会がクラギご用達の上海広場にて開催され、そのままもののけ姫の上映会のためまっちょ宅へ移動。
P1070070.jpg

一言も発しないと思ってたら実は寝ていた東久世、本当は棚に隠れて画面の3分の1が見えてなかった道明、また観ましょう。セリフをすべて覚えるくらいに。
                                       編集 山口

春合宿終了。

1週間に及ぶ春合宿もついに終了しました。本当にみんなお疲れ!!
そして最終日は来ていただいたOBOGの皆さん、ありがとうございました。
07執行のはじめての合宿、執行学年としては不甲斐ないところもたくさんあったと思うけど、合宿に参加したみんなが楽しんで、仲良くなって、充実した1週間が過ごせたとしたらそれだけで十分です。

P1060766.jpg
1st

P1060775.jpg
2nd

P1060779.jpg
3rd

P1060780.jpg
Bass

6日目は今年度合奏曲のお披露目と、独重奏発表会とキャンパスコンサートに向けたオーディションがありました。
本番前に2度打ち合わせをしただけで決行に移した『アシタカ湾岸高速(笑)』の出来には正直驚いた!(笑)指揮を振っててもとても楽しかったです。みんな付き合ってくれてありがとう!
発表会やオーディションにでた人もお疲れ様でした。どれも合宿中のみんなの頑張りが伝わってきてとてもいいものになったと思う。
特に自分のわがままをきいてくれてオーディションに出てくれた圷と木村には本当に感謝してます。確かに発表会に比べオーディションは敷居が高く感じられるかもしれないけど、ステマネである自分の考えとしては演奏会に出たいと思っている人にはできる限り全員に出てほしいと思っています。本当は選考なんてしたくない。夏合宿でオーディションに出る人がたくさん出て、演奏会の時間の都合上誰かを落とさなければならなくなったらどうしようと今から心が折れそうです。みんなが一生懸命やってるのはこれでもよくわかってるつもりなんです。
ステマネとして、みんなの演奏の審査をしていると、プロでも何でもない自分たちが演奏会で目指すものって何だろう、来てくれるお客さんの求めているものは何だろうと考えてしまいます。

サークル活動の1年間の総仕上げである定期演奏会に向け、毎年僕らは活動をしていくわけですが、執行学年にはその心構えに相当ジレンマを抱えながらもごまかしながらやり過ごしているように感じます。うちは部活じゃなくてサークルだから。でも演奏はしっかりやりたい。でも厳しいだけじゃなくて楽しい雰囲気も大事にしたい。どの意見ももっともな話だし、正解なんてないと思います。
クラギにはギター弾く以外にも飲みサーの如き頻度で開かれる飲み会もあるし、ラブサー疑惑(笑)も最早否定しがたいものがあるし、みんなでスキー行ったり遊びに行ったり楽しいことがいっぱいありますが、あくまで自分らはクラシックギターのサークルなわけで、結局活動の中心はギター弾くことなわけです。それに以前はみんなで演奏をするということに真剣でなかった自分がそうだったのだけど、ギター弾けないと単純に辛いしつまらない(笑)。クラギにいるのにギター弾けないのはやはり損です。そして、サークルといえど、やるときはやるのがギターを弾きたくてサークルにいる人への最低限の礼儀かなと思います。
要するに、ごちゃごちゃ言ってないでたくさん飲んで楽しく弾ければいいとおもーう♪ということで(笑)
ただ一途に音楽をやりたいというだけの人だけじゃない、いろんな人が集まるというのが、クラギの難しいところであり、一番の面白さであり、強みであり、そんなメンバーが1年間で作り上げる演奏がどんなものになるのか、ということが一つのコンサートとして観客にとっても、自分たちにとっても最大のエンターテイメントなのではないかと僕は考えています。
とりあえずみんなゆっくり休んで、これから頑張りましょう。

                 P1060786.jpg
          07執行学年


スキー合宿行く人は怪我したり飲みすぎたりしないように頑張ろう!翌日練習あることも忘れないように!!

                                    編集(というよりステマネ) 山口
リンク
カテゴリ
最新記事
掲示板
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示