第35回定期演奏会 2

第二部
1曲目 上級合奏 「Oriental Wind」 作曲 久石譲
                      編曲 清澤奈央

s-DSC_7361.jpg
第二部最初の曲はCMでもおなじみ伊右衛門のあの曲です。
私もそうだったのですが、
この曲を全部聞く機会はあんまりないんじゃないかと思います。
なんだかキャパコンでも同じようなことをいった気がする笑


成長した上級生たちの流れるような爽やかな曲を
お楽しみいただけたでしょうか。


2曲目 独奏 「モーツアルトの魔笛の主題による変奏曲」 作曲 F・ソル
s-DSC_7384.jpg
プログラム唯一の独奏曲です。
演奏時間が独・重奏曲の中で、もっとも長いですが、とても聞き応えのある楽曲です。
この曲を目当てにきたお客様も多いのではないでしょうか。

彼はギターを始めてまだ2年。
けれど、ひたむきな努力と柔軟性のよさでみるみる上達しました。
スポットライト負けないくらい輝やかしい音色でした。内面も外見もね笑


3曲目 3重奏 「Tryptuk」 作曲 G・バージェロンIMG_7198.jpg
もうすべてがギャグでしかない重奏組みです。
3人共とんでもなく緊張しーのあがりーので常にgtbr。
でも本番には強い後輩たち。くそぅ。
そんなチキンな演奏者たちだけれど、曲は流れるような美しい旋律です。
3人の共通イメージは森の中のティータイム。あるいは28歳のとある青年の転機。
でも今まで弾いてきたなかで一番楽しかったよ!


4曲目 3重奏 「ブエノスアイレスの春」 作曲 A・ピアソラ
                          編曲 岩井優作

IMG_7211.jpg
演奏会最後の重奏です。
08男子による躍動感あふれる曲です。
3人が順番に弾くストロークがかっこいい!
難しい曲を余裕のもって演奏する姿はさすがです。
そして照井の白さもさすがです。
これならモ照ること間違いな(ry


5曲目 07合奏 「ミッション・インポッシブル」 作曲 LALO・SCHIIFRIN
                             編曲 道明伸也

IMG_7221.jpg
去年現役を引退した先輩方による演奏です。
現役を引退したといっても3年間つんできた実績は本物です。
バリエーション豊富なパーカッションがにぎやか!
6人の息のあった演奏に現役生もたじたじ。


6曲目 08合奏 「冷静と情熱の間」 作曲 葉加瀬太郎
                       編曲 岩井優作

s-DSC_7408.jpg
今年度執行代の08生による演奏です。
本当にいろんなことがありました。
でもほぼメンバーは変わらず仲良くやってこれたのも、
このメンバーだからこそだと思います。
みんな本当にありがとう。お疲れさまでした。


7曲目 合奏 「アルルの女より カリヨン」 作曲 G・ビゼー 編曲 東久世直紀
8曲目 合奏 「アルルの女より ファランドール」 作曲 G・ビゼー
                               編曲 岩井優作

s-DSC_7232.jpg  IMG_7352.jpg
演奏曲最後の曲です。アルルの組曲でお送りしました。
2曲連続という当サークルでは珍しい形態でお送りしました。
個人的にはこの構成の方が演奏会らしくて好きなんですが、いかがだったでしょうか。

1曲目「カリヨン」
この曲は鐘の高い音をさまざまな音色であらわしてみました。
ひとつひとつがシンプルなのに、重なることでより美しく響く素敵な曲です。
アルルの女では第1章の最終曲として使用されています。
しかし私たちにとっては序章曲なのです。


2曲目「ファランドール」
本当に私たちにとっては最後の演奏曲です。
壮大で豪華。まさにラストにふさわしい曲です。
この曲ははみんなぞれぞれ思い入れがあると思います。
もちろん私も。
それが音にあらわれて、なにか心に響くものがあったら嬉しいです。


アンコール曲 「君の瞳に恋してる」
IMG_7323.jpg
みんなの笑顔でいっぱい。
恋という愛情も仲間という友情もクラギの中にはあふれています。
私はそんなクラギが大好きです。



私たち08の演奏会はこれで終了です。
本当に大変だったけど、笑顔で終えることができて感無量の思いです。
編集としてチラシもパンフレットも好評でなによりです。
終わってから気づくこともたくさんあって、
やっておけばよかったと思うことや後悔とかもあるけれど、
本当にこの3年間とっても楽しかったです。
そう思えるのは一緒にやってきた08生のみんな。
ついてきてくれた09生のみんな。
このクラギに入ってくれた10生のみんな。
本当にこのメンバーだからこそこんなにも充実にた日々が送れたんだと思います。
みんなホントにお疲れさまでした。
そして、ありがとう。
スポンサーサイト

第35回定期演奏会


12月10日金曜日。天気は快晴。


いままで雨つづきだった定期演奏会。


最後の最後でようやっと晴れました。


遅刻者もなく(5分以内は可)とっても幸先がよくて、
なんだかみんなから応援されているようですごくほこほこした気分でした。


今回の会場はこちら。
s-DSC_7227.jpg
東急田園都市線直通青葉台 フィリアホールで行いました。



例年は鎌倉の鎌倉芸術館で行うことが多いけど、
今年はたまたま運よくフィリアホールがとれたので、こちらで行いました。


明学からは多少距離はあるものの、
広告活動を行ったこともあって一般のお客様がたくさん来て下さいました。


来て下さった皆様本当にありがとうございました。


ホールはクラシックギターの演奏会が多いということもあってか、
とても音の反響がよくまさにクラギにはうってつけの場所だったのではないでかと思います。


駅から近いし、なんといってもきれい!


ひとことでいうなら

「フィリアホールまじ天使」


時間は例年通り17時30分開場。18時開演。
演奏は途中15分休憩を挟んでの2部構成で行いました。

第一部
1曲目 合奏 「情熱大陸」 作曲 葉加瀬太郎 編曲 東久世直紀
                  指揮 東久世直紀

IMG_7352.jpg


この曲は春合宿から約1年間ずっと弾き続けてきました。
また、私たちが初めてひとに聴かせた曲でもあります。
その頃は雄たけびとか、巻き舌とか、照井のアドリブとかいろいろあったけど、
変更し、改善し、ここまで来ました。


いままでの私たちを知っているひともそうでないひとも、
この演奏で私たちの意気込みを感じていただけたのではないかと思います。



2曲目 10合奏 「We are the world」 作曲 M・ジャクソン L・リッチー ウィル・アイ・アム
                        編曲 片岡拓也

s-DSC_7246.jpg
クラギ経験者が1人しかいなく、
1年生なのにすでに7人という事態に陥りながらもここまで本当によく頑張ってきました。
みんなすごくうまくなったね。


初めてのことがたくさんですごく大変だったと思うけど、
クラギに残ってくれてありがとう。
至らないところが多い先輩だったけど、10と一緒にひけてとっても楽しかったよ!
きみたちのクラギはこれからだから、
少しでも08からなにか感じとってくれたらうれしいです。応援してるよ!



3曲目 3重奏 「In the mood」 作曲 J・ガーランド
                    編曲 永塚節

IMG_7172.jpg
女の子3重奏です。
ここの重奏組はいつも仲良しでのにこにこしているので、
聞いていてとても楽しい気分になれます。
間違えて笑っちゃうのもご愛敬ってことで。


4曲目 4重奏 「eye」 作曲 coba
               編曲 鍛代陽子

s-DSC_7269.jpg
こちらは女の子4人組です。
前の組に比べると結構ストイックかも。
明音祭にでたり、音源をたくさん聞いて練習したり、努力は惜しみません。
そのため重奏組の中では抜群の安定感を誇ります。
編曲者の性格ゆえか、完結した曲構成になっております。
あ。でもちょ、eyeコンタクが・・。


5曲目 4重奏 「Time Limit」 作曲 HAYATO
                   編曲 川辺悠平

s-DSC_7271.jpg
こちらは対照的に男の子4人組。むさいですね。
「In the mood」とは違った意味でいつもにこにこ、いや、にやにやしてましたね。
でも彼らもやるときはやるんです。
リハの前ではステマネよりも早く集まり練習してました。結局そろってやったの見てないけど。
でも、なぜかみんな口ずさんでしまうノリのいい奴らにやるノリのいい曲です。


6曲目 4重奏 「しゃぼん玉変奏曲」 作曲者 中山晋平
                        編曲者 藤井敬吾

s-DSC_7296.jpg
第一部最後の重奏曲です。
08生1人に対し、09生3人。
09生から絶対の信頼関係による重奏なので、完成度が最も高い重奏組です。
曲自体もひとつひとつが独立しているように聞こえ、個性的なメンバーのそれぞれの色が
でているように思いました。
ちなみに、08生は一番左のひとですよ。シャボテン公園のお猿さんと仲良しです。


7曲目 09合奏 「残酷な天使のテーゼ」 作曲 佐藤英敏
                           編曲 本橋直也 指揮 神田朋晃

s-DSC_7304.jpg
いろんな意味で大きく成長した09生による合奏です。
10もそうだけど、09も本当にうまくなったよね。
みんなクラギに対する接し方は違うけど、それでもここまでついてきてくれたみんなに感謝です。

演奏も来年のクラギが見えるような個性の強い演奏でした。


8曲目 合奏 「My Favorite Things」 作曲 R・ロジャーズ
                        編曲 清澤奈央 指揮 清澤奈央

s-DSC_7341.jpg
第一部最後の曲です。
この曲は、ジャズ調につくられており、
夏合宿では多くの会員がリズム天国の夢を見ました。
去年の会長がここにいたら、
きっとリズムを求めて大気圏を超えていることでしょう。
でも、調整を重ね、リズムをあわせ、
本番で楽しく弾けたならそれもいい思い出です。


定演前日!



いよいよ明日は、

第35回定期演奏会 本番です!


いやー長かったような短かったような。


あっという間の3年間でした。



08執行もこれで最後かー。


いろいろ辛いことも楽しいこともたくさんたくさんありました。


音楽面も普段のサークル活動も。


「みんなで」できるのは明日で最後です。


手紙が書き終わってないとか、


課題が終わってないとか、


授業がガチでやばいとか、そんなことはどーでもいいのさ!


みんな明日を思いっきり楽しんでください。


もちろんオールでね!
リンク
カテゴリ
最新記事
掲示板
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示